このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



久保落選、巻代表入りW杯23人を発表

W杯日本代表を発表するジーコ監督。左は川淵キャプテン(撮影・岩屋良明)
W杯日本代表を発表するジーコ監督。左は川淵キャプテン(撮影・岩屋良明)

 日本サッカー協会は15日午後2時すぎから、都内のホテルでW杯ドイツ大会(6月9日開幕)の日本代表メンバー23人を発表した。

 ジーコ監督(53)はGK3、DF8、MF7、FW5の内訳でメンバーを選出。注目されたFWは、久保竜彦(横浜)が落選し、柳沢敦(鹿島)高原直泰(ハンブルガーSV)玉田圭司(名古屋)大黒将志(グルノーブル)巻誠一郎(千葉)が選ばれた。

 日本代表は17~24日まで福島県内で合宿を行い、26日にドイツ・ボンに向け出発。現地時間の30日にドイツ、6月4日にマルタと親善試合を行い、3大会連続3度目のW杯へ臨む。

 日本は1次リーグF組で6月12日にオーストラリア、18日にクロアチア、22日にブラジルと対戦する。

 メンバーは次の通り。

 ▽GK 土肥洋一(東京)川口能活(磐田)楢崎正剛(名古屋)

 ▽DF 田中誠(磐田)宮本恒靖(G大阪)三都主アレサンドロ(浦和)中沢佑二(横浜)中田浩二(バーゼル)坪井慶介(浦和)加地亮(G大阪)駒野友一(広島)

 ▽MF 福西崇史(磐田)中田英寿(ボルトン)中村俊輔(セルティック)小笠原満男(鹿島)稲本潤一(ウェストブロミッチ)小野伸二(浦和)遠藤保仁(G大阪)

 ▽FW 柳沢敦(鹿島)高原直泰(ハンブルガーSV)玉田圭司(名古屋)大黒将志(グルノーブル)巻誠一郎(千葉)

 ジーコ監督の話 いかなる責任も逃れるつもりはない。すべての責任は私にある。自分の好みや個人的なものはなく、すべては日本のためにと公平に選んだ。選手は国のために一丸となってやってくれると思う。

[2006年5月15日16時54分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア