このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



田中離脱、茂庭招集を正式発表

 日本代表DF田中誠(30=磐田)が左太もも裏痛で代表を離脱し、DF茂庭照幸(24=東京)が追加招集されることが30日のドイツ戦後に日本協会から発表された。田中は国内最終合宿で左太もも裏の痛みを訴え、ドイツ入り後も28日の練習に再び違和感を覚え、以後の練習には姿を見せなかった。茂庭は早ければ6月1日にも合流する予定。

[2006年5月31日11時0分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア