このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



茂庭が緊急帰国「実感がない」

日本代表に追加招集され、急きょ帰国した茂庭(共同)
日本代表に追加招集され、急きょ帰国した茂庭(共同)

 左太もも痛で離脱したDF田中誠(30=磐田)に代わり、ドイツW杯代表メンバーに追加招集された東京DF茂庭照幸(24)が5月31日、旅行先のハワイから緊急帰国した。

 東京の鈴木徳彦強化部長から現地時間の午前4時に代表入りの連絡を受けた。睡眠中だった茂庭は「何のことだか分からなかった。疲れてて、今もあまり実感がない。ドイツに着いたら変わるかも」と話した。6月12日のオーストラリア戦は3バックで臨むことが決定的で、出場の可能性は少ないが、「前は自分でやってやろうという気持ちだったが、今はチームに貢献したい」と茂庭。代表のために全力を尽くす。

[2006年5月31日22時15分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア