このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



ケーヒル殊勲の2ゴールでMOM/F組

<1次リーグ:オーストラリア3-1日本>◇12日◇F組◇カイザースラウテルン

 MFケーヒルが2得点でオーストラリアを勝利へ導いた。

 後半8分にMFブレシアーノに代わって登場。同39分に左サイドからのロングスローがこぼれたところを押し込み同点とすると、終了間際の同44分にもゴール正面から決勝点を奪った。

 「(チームメートと)互いに感謝し合いたい。そして家族にも感謝したい」。マン・オブ・ザ・マッチも獲得し、ヒディンク監督にも褒められていた。

[2006年6月13日2時35分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア