このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



ニューヨークでも日本に声援

 日本-オーストラリアの試合は、ニューヨークでも市内のスポーツバーに約200人の日本人ファンが集まり、テレビで観戦しながら声援を送った。

 GKの川口能活選手や日本のDF陣がセーブするたびに歓声が上がったが、逆転された終盤は静まり返り頭を抱え込む人もいた。

 このバーでは、02年の日韓大会でも日本を応援する催しが開かれた。

[2006年6月13日2時35分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア