このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



クロアチアが公式練習で積極プレス

 日本と同じ1次リーグF組のクロアチアは12日、ベルリンの五輪スタジアムで公式練習を行い、ブラジルとの13日の初戦に備えた。

 約1時間の調整のうち、約20分間をピッチ半分を使った紅白戦に割いた。既にクラニチャール監督が明らかにしている先発メンバーと控え組との対戦。守備ではプルショ、クラスニッチの2トップも積極的にプレスをかけ、ブラジルにスペースを与えない戦いを想定している様子だった。最後はシュート練習で締めくくった。

[2006年6月13日12時54分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア