このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



茂庭はすっきり丸刈りで

練習前に円陣で指示を出すジーコ監督(撮影・蔦林史峰)
練習前に円陣で指示を出すジーコ監督(撮影・蔦林史峰)

 オーストラリア戦の逆転負けから一夜明けた日本代表は午後から、控え選手が気温30度近い暑さの中で、シュート練習を中心としたメニューをこなした。

 前日、DF坪井(浦和)のアクシデントで突然の出場機会がめぐってきた茂庭(東京)は、なぜかすっきりとした丸刈り頭。前日の悪夢を振り払うように数多くのシュートを打ち込んだ。

 日本サッカー協会の川淵キャプテンも予定を変更して練習を激励に訪れ「とにかく気分を一新してやってほしい。選手も明るかったし、ジーコの笑顔も見られてよかった」と話した。

[2006年6月14日2時34分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア