このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



俊輔36度6分、熱が下がる

 日本協会は体調不良の中、18日のクロアチア戦に出場したMF中村の体温が試合終了時点で36度6分まで下がっており、19日朝も熱は上がっていないと、発表した。また、この試合で途中交代したMF福西は腹部に多少の打撲があったものの、交代は戦術的な理由だったことを確認した。ともにブラジル戦出場に影響はない。

[2006年6月19日20時7分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア