このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



日本完敗…決勝T進出ならず/F組

【日本-ブラジル】2点目を許した直後の中田(撮影・宇治久裕)
【日本-ブラジル】2点目を許した直後の中田(撮影・宇治久裕)

<1次リーグ:ブラジル4-1日本>◇22日◇F組◇ドルトムント

 ジーコジャパンがブラジルに完敗し、2大会連続の決勝トーナメント進出を逃した。2点差以上での勝利が1次リーグ突破への最低条件だった日本は、前半34分にFW玉田圭司(26)のゴールで幸先良く先制。しかし、前半ロスタイムにFWロナウドに同点弾を浴びると、後半に入ってジュニーニョ、ジウベルト、ロナウドと3ゴールを許した。1-4と逆転負けした日本は1次リーグ1分け2敗のF組最下位で、3度目のW杯を終えた。ジーコジャパンは23日にドイツを出発し、24日に帰国する予定。なお、F組1位通過となったブラジルは27日の決勝トーナメント1回戦でガーナと、クロアチアと2-2と引き分け同組2位となったオーストラリアは、26日の決勝トーナメント1回戦でイタリアと対戦する。

[2006年6月23日11時30分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア