このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



俊輔、久保で得点のイメージ完成

 日本代表MF中村俊輔(27)が、FW久保のゴールを演出する。26日、ボンでの初練習後、好調を維持するストライカーの得点へのイメージを打ち明けた。

 中村「タッちゃん(久保)にはギリギリ(のタイミングで)動いてもらい、そこを追求したい。(DFラインの)裏に膨らもうとする動きをするので、見逃さない。ボールをもらう前から、見ていく」。

 久保は22日のインド戦でも2得点し、ジーコジャパン通算11ゴール。中村の10得点を抜いて、トップに躍り出た。この好調ぶりは、パサーにとっては、たまらない喜びだった。すでに、頭の中には、久保に得点させるイメージがある。その具体的なプレーの1つが、センタリングだ。

 中村「無理やりのセンタリングとか、相手を抜ききらないで上げたりとか。DFとDFの間ギリギリでも合わせられるし。フワッと出しても、(競り合いに)勝ってくれるんじゃないか。外国人もそうだけど、1対1でマークがついていても、合わせられる」。

 この日の練習では、ミニゲームでも別の組に分けられたため、コンビを見せる場面はなかった。しかし、頭の中では、幾つものプランがある。今回は欧州での試合だけに、時差には悩まされない。「いつもの逆でしょ。オレらが日本に行ってすぐに試合するのと逆。その分、体は動くと思うし」。すでに左そけい部痛はなく、19日の試合を最後に、スコットランドでじっくり調整できた。ゴール演出へ、態勢は整っている。

[2006年2月28日 1時33分]


≪"中村俊輔+10"チーム vs. "デル・ピエロ+10"チーム≫
ドリームマッチの再戦が決定!共に戦う10人、緊急募集。
中村俊輔選手と戦う、次のチームメートはキミだ!

最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア