このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

トーゴ応援団のドイツ入国を拒否

 ドイツ大使館がトーゴ代表チームを応援する政府支援の公式応援団に対してビザ発給を拒み、ファンらが渡独できず激怒していることが10日、分かった。ビザ申請書に銀行預金の証明書を添付しなかったのが理由だが、通称「ママ・トーゴ」と呼ばれる応援団の女性リーダーは「私たち貧しい自営業者が銀行口座なんてもっている訳ないじゃない」と怒っている。

 トーゴ政府は熱烈なファン100人に50万ドル(約5750万円)を寄付して応援団のドイツ行きを支援した。しかし、ドイツ行きを拒まれた応援団は同国大使館の前で抗議デモを行っているという。

[2006年6月10日18時29分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア