このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

1人の選手に3枚のイエローの珍事/F組

<1次リーグ:オーストラリア2-2クロアチア>◇22日◇F組◇シュツットガルト

 1人の選手にイエローカードが3度も出される珍事があった。後半16分、クロアチア代表DFシムニッチが、判定に抗議して1度目の警告。後半45分には、相手選手を引き倒して、2度目のイエローカードを受けた。しかし、ポール主審は、終盤の混乱の中、レッドカードを出さないまま続行。シムニッチもそのままプレーを続けたが、ロスタイムにまたも判定に不服を訴えて、警告。ここでレッドカードを出されたが、次の瞬間に試合は終わった。

 両チーム合わせて8枚のイエローカードと3人の退場者が出た大乱戦。選手も主審も、訳が分からないままに終了した。

[2006年6月23日7時41分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア