このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

レーマン止めた!ドイツ4強/準々決勝

【ドイツ-アルゼンチン】ベスト4進出を決め駆け寄るドイツの選手たち(ロイター)
【ドイツ-アルゼンチン】ベスト4進出を決め駆け寄るドイツの選手たち(ロイター)

<準々決勝:ドイツ1-1(PK4-2)アルゼンチン>◇30日◇ベルリン

 ドイツがPK戦の末にアルゼンチンから勝利を収め、4強に進出した。後半4分、アルゼンチンDFアジャラのダイビングヘッドで先制点を許した。だが後半35分にMFバラック、ボロウスキとつなぎ、最後はFWクローゼがヘッドで今大会5得点目となるゴールを決め、土壇場で同点に追いついた。最後はPK戦までもつれ込み、GKレーマンが2本を止める勝負強さで劇的な勝利をもたらした。クリンスマン監督は「今日の勝利は本当にすごくうれしい。チームの雰囲気も素晴らしい」と満足していた。

[2006年7月1日7時2分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア