このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

フェリペ監督は「組織的プレーに対応を」

 W杯準決勝で初の決勝進出を懸けてフランスと対戦するポルトガルのフェリペ監督が4日、ドイツ・ミュンヘンで記者会見を行い「フランスの組織的なプレーにきちんと対応しないといけない」と勝負のポイントを挙げた。

 決勝トーナメント1回戦では前評判の高かったオランダを1-0で下し、準々決勝では史上最強とまで言われたイングランドを0-0からPK戦の末に下し、40年ぶりにベスト4進出を果たした。「オランダに競り勝ち、イングランドにも粘り勝った。その自信でフランス戦も戦わないといけない」と述べた。

 同監督の会見後、ポルトガルは同競技場で練習し、左足を痛めている主将フィーゴ、出場停止明けとなるデコも元気な姿を見せた。

[2006年7月5日3時22分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア