このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

皇帝、3者会議の開催呼び掛け

 ドイツ大会組織委員会のベッケンバウアー会長は6日、選手が試合中に有利な判定を得るため負傷したふりをするなどの行為が横行していることに対し、改善策などを話し合う選手、指導者、審判員による3者会議の開催を呼び掛けた。

 同会長は「問題解決へ会議のテーブルに着くときだ。こうした事柄が試合中に起こることを誰も望んではいない」と話した。国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)は、9月にベルリンで3者の代表による技術会議を計画しているという。

[2006年7月7日12時33分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア