このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ドイツ快勝、開催国の意地/3位決定戦

【ドイツ-ポルトガル】競り合うマニシェ(右)とフリンクス(ロイター)
【ドイツ-ポルトガル】競り合うマニシェ(右)とフリンクス(ロイター)

<3位決定戦:ドイツ3-1ポルトガル>◇8日◇シュツットガルト

 ドイツが開催国の意地を見せ、3-1でポルトガルに快勝し3位に輝いた。前半は0-0で折り返したが、後半に入ると左MFシュバインシュタイガーが爆発。後半11分にペナルティーエリア外、左サイドから相手DFをかわして強烈なミドルシュートを決めて先制。4分後にもFKが相手のオウンゴールを誘い、33分には2点目のゴールを決めた。今大会初先発したGKカーンも再三の好セーブで期待に応えた。

 開催国の3位は62年チリ大会、90年イタリア大会に続き16年ぶり3度目。また、ドイツの3位は34年イタリア大会、70年メキシコ大会(当時は西ドイツ)に続き36年ぶり3度目。

 ポルトガルは66年イングランド大会以来40年ぶりの3位を逃した。

[2006年7月9日7時37分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア