このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ひじ打ちデロッシ復帰、優勝に貢献/決勝

<決勝戦:イタリア1-1(PK5-3)フランス>◇9日◇ベルリン

 イタリアMFデロッシが4試合の出場停止処分が解けて、決勝戦で復帰した。1-1の後半16分、FWヤクインタとともにピッチへ。MFトッティが退き、MFピルロがトップ下に上がったため、その後ろで攻守のバランスを取った。運動量の落ちたチームの中にあって中盤で走り回り守備と攻撃に貢献した。PK戦では3人目に登場して落ち着いて右足で決めた。

 1次リーグ第2戦の米国戦で相手選手にひじ打ちをしてレッドカードで退場、4試合の出場停止処分を受けた。決勝戦まで出られない厳しい処分だったが、チームが勝ち進んだことで復帰し、見事に勝利の美酒を浴びる結果となった。

[2006年7月10日6時48分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア