このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

勝負強いグロッソ、最後に決めた/決勝

【イタリア-フランス】優勝を決め喜ぶグロッソ(AP=共同)
【イタリア-フランス】優勝を決め喜ぶグロッソ(AP=共同)

<決勝戦:イタリア1-1(PK5-3)フランス>◇9日◇ベルリン

 PK戦でイタリアの勝利を決めたのはDFグロッソだった。決めれば優勝が決まる5人目、左足で強烈にネットに突き刺した。

 決勝トーナメント1回戦のオーストラリア戦では、後半終了直前にペナルティーエリア内にドリブルで持ち込み相手の反則を誘ってPKを取る殊勲。1人少ない状況でまさに救世主となった。さらに準決勝のドイツ戦では延長後半14分に決勝ゴールを決めた。ここ一番の勝負強さから、プレッシャーのかかる5番目を任された。きっちりと決めて優勝を手にして、同時に94年米国大会でPK戦で負けた雪辱を果たした。

[2006年7月10日6時55分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア