このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

6万9000観客から地鳴りのような歓声

 PK戦でイタリアの5人目、MFグロッソのシュートがゴールネットを揺らすと、6万9000人の観客で埋まったスタジアムには、地鳴りのような歓声が響きいた。ゴールポストにもたれて座り込み、動けないフランスGKバルテズを尻目に、イタリア選手は一斉にピッチに駆け出した。歓喜のダンスの後、代わる代わるトロフィーにキスし、夜空を彩る花火と紙吹雪がアズーリを祝福した。

 ブランデンブルク門の周辺には、約100万人のファンが繰り出した。ドイツは決勝進出を逃したが、人々は出場各国の旗を手に肩を組んで深夜まで踊り続け、祭典の余韻を楽しんだ。

[2006年7月10日11時22分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア