このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

W杯決勝戦の視聴率、後半までで11・6%

 10日早朝にフジテレビ系で生中継されたW杯決勝戦の平均視聴率は、関東地区で11・6%、関西地区で11・2%だった。同日、ビデオリサーチの調べで分かった。調査対象は10日午前2時35分の放送開始から午前5時の延長戦開始前の休憩時間帯までで、延長戦とPK戦など5時以降の視聴率は11日に発表される。

 瞬間最高視聴率は、関東が後半終了時で15・7%、関西が後半残り約10分の攻防の場面で13・9%だった。

[2006年7月10日11時45分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア