このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ジダン退場にドイツ紙「気が狂ったか」

 10日付のドイツ各紙はW杯決勝で退場したフランスのジダンに焦点を合わせた記事が目立った。大衆紙ビルトは「気が狂ったか」との見出しで「残忍な頭突きとレッドカードは今後ずっと彼の偉大な経歴に暗い影を落とすだろう」と手厳しく報じた。

 ウェルト紙は「舞台は偉大な選手のために整えられていた。自ら航路を変更してしまったかのようだった」とその行動に疑問を呈した。ハンブルク・モルゲンポスト紙は「何という屈辱的なラストであろうか。伝説の人は何とも不名誉なラストで舞台を去った」と嘆いた。

[2006年7月10日21時15分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア