このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

FIFA、ジダンのMVPはく奪も

 国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は12日付のイタリア紙レプブリカで、W杯決勝でイタリア選手に頭突きを見舞い退場処分となったフランスのジダンについて大会の最優秀選手賞「ゴールデンボール賞」をはく奪する可能性を示唆した。

 FIFAは11日からジダンの行為について調査に入っている。同会長は「スポーツ倫理に反する行為と見なせば、FIFA理事会は介入する権利と義務がある」とインタビューに答えた。

 決定は調査結果が出てからとしたが「彼のこのような行為を見るのは、本当に本当に心が傷ついた」と感想を口にしている。

[2006年7月12日22時16分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア