このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

トリニダード新監督にレイスベルベン氏

 W杯に出場したトリニダード・トバゴ新監督にオランダ人のレイスベルヘン氏が就任した。同国協会が12日に発表したもので、契約期間は4年。

 レイスベルヘン氏はベーンハッカー前監督の下でアシスタントコーチを務めていた。同国は日本代表とキリン杯(8月9日・国立)で対戦する。

 前監督のベーンハッカー氏はポーランド代表監督就任が決まっている。

[2006年7月13日12時51分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア