このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

クロアチアのクラニチャル監督解任

 W杯ドイツ大会で日本と対戦したクロアチアのズラトコ・クラニチャル監督が解任されたと14日、地元ラジオが伝えた。同国サッカー協会の19人の理事全員が賛成したという。

 49歳の同監督は2004年からクロアチアを指揮。W杯は3試合でわずか2得点と振るわず、1勝もできずに敗退した。後任には外国人も視野に入れて検討されるという。

[2006年7月14日23時16分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア