このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

メキシコのカニ男ブランコが代表落選

 メキシコ協会は2日、W杯ドイツ大会代表候補26人を発表した。ボールを両足で挟んで飛び回るドリブルなどトリッキーなプレーで知られる「カニ男」FWブランコは落選。通算174キャップのDFスアレスや、アルゼンチン出身でメキシコ市民権を取得したビジャレアルのFWフランコがメンバー入り。登録される23人は、この中から絞り込む。

[2006年4月4日 9時1分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア