このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



パラグアイ代表にロペス追加招集

 パラグアイ代表に、FWダンテ・ロペス(22=ジェノア)が追加招集された。35歳のベテランFWカルドソが左足ふくらはぎの故障で全治3週間と診断されたため。カルドソは「この大会が終わったら、代表から引退するつもりだった。今は、ただひたすら悲しい」と、落胆した表情で話した。FWの柱としての期待がますます大きくなるサンタクルスは、B組戦線について「イングランドに敬意は払うが、何も恐れる必要はない」と話した。

[2006年6月8日8時26分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア