このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



クラウチ彼女は超さげまん

 イングランドFWクラウチの不完全燃焼の原因は女だった? 彼女でモデルのクランシーさんがW杯前に元彼と浮気したと、6月15日のトリニダード・トバゴ戦後に告白した。優しいクラウチは許したが、その後クランシーさんのコカイン常習疑惑が発覚。その影響で英国に帰国したクランシーさんは、2度目の浮気に及んだうえ、英各紙がコカインを吸っている写真を掲載。彼女のご乱行で心身ともに疲れ切ったようだ。

[2006年7月10日7時43分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア