このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



ドイツ代表GKレーマンは代表続行

 カーンがドイツ代表からの引退を表明したが、GKレーマンはまだやめるつもりはない。3位決定戦こそ先発を譲ったが、今大会6試合で大きなミスはなし。4強入りの原動力にもなった。「熱狂的な数週間を過ごしたので、今は心にポッカリ穴があいたようだ。僕がこの調子を維持し続ければ、代表でプレーし続けられると思う」と話していた。

[2006年7月10日8時42分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア