このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



カーンに地元紙最高点

 カーンに対して絶賛の嵐だった。クリンスマン監督は「正GKから外され、非常に難しかったはずだ。しかし彼は自分で決断し、やり遂げた。彼以外の誰ができるだろうか」とたたえた。地元紙ビルトも「世界クラスのチタン(鉄壁の意)GKに戻った」とひと言を添えて、シュバインシュタイガーと並び両チームで最高点をつけた。

[2006年7月10日8時43分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア