このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



リッピ監督「この仕事は続ける」/決勝

<決勝戦:イタリア1-1(PK5-3)フランス>◇9日◇ベルリン

 一夜明けた10日の会見でリッピ監督は「明日(11日)ローマで協会の会長と話すが、この仕事は続けていく」と監督業を続けることを明かした。一方、同日のイタリア各紙は代表監督勇退の可能性が高いことを報道。後任監督候補には元インテル監督のザッケローニ氏、元リボルノ監督のドナドーニ氏、アテネ五輪代表監督のジェンティーレ氏の名前が挙がっている。

[2006年7月11日8時40分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア