このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



王子トッティ引退濃厚/決勝

<決勝戦:イタリア1-1(PK5-3)フランス>◇9日◇ベルリン

 イタリアMFトッティは悲願のW杯優勝を達成し、満足した。ほとんど見せ場をつくれず後半16分で交代したが、試合後はご満悦。ジダンの決めたループシュートのPKは得意技だが「ジダンはクッキアイオ(スプーンの意味)なしにサッカーをやめることはできなかったからだろう」と笑った。今大会で「90%は代表から引退する」と話していることから、代表引退が濃厚だ。

[2006年7月11日8時7分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア