このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



ドイツへの観光客、9割が満足

 W杯開催国ドイツに観光客の大多数が満足感を表した。ベルリン、ドルトムントなど5会場を訪れた外国人観光客1281人を対象に行われた世論調査で、約91%がドイツの歓待ぶりに好印象を抱き、約93%が今大会を「素晴らしいイベントだった」と称賛。同国のメルケル首相も開催地の市民に対し「皆さんが我が国の真の大使となっていた。我が国の最良の宣伝になった」とコメントした。

[2006年7月12日8時47分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア