このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



精神科医がジダン発言を分析

 スウェーデン紙アフトンブラドは、精神科医フェルストレム氏によるジダン発言の分析を掲載した。ジダンが侮辱された言葉を明確に言わないのは、言葉の内容そのものよりも、ジダンが家族のことを表に出すことを極度に嫌っているからだと分析。同氏は「彼は今後も、正確に何を言われたかを言うことはないだろう。それは家族のプライベートな部分が公になることを彼が拒んでいるからだ。家族のことを極度に恐れることについては、精神治療を受けるようにした方がいい」とコメントした。

[2006年7月15日9時29分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア