このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



スタンド観戦の家族ガックリ/F組

<1次リーグ:日本0-0クロアチア>◇18日◇F組◇ニュルンベルク

 スタンドから観戦した選手の家族も、引き分けに肩を落とした。応援ツアーで滞在先のフランクフルトから応援に駆けつけた小笠原の父正治さんは「残念です。PKを止めたときは流れが来たと思ったんですが…。決められるときに決めないと厳しい」。高原の母静子さんは「1次リーグ最後の試合が残っているので、何とか頑張ってほしい」と息子たちの奮起に期待していた。

[2006年6月19日7時41分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア