このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 紙面から > ニュース



玉田絶好チャンス「あれはミス」/F組

<1次リーグ:日本0-0クロアチア>◇18日◇F組◇ニュルンベルク

 FW玉田が絶好の決定的チャンスを逃した。柳沢との交代で後半16分から途中出場し、W杯初出場。同33分にはゴール左前まで突破したが、左足のシュートが強く打てずにクリアされた。「あれはシュートミス。自分で決めてやるぞと思っていたので、満足してない」と硬い表情で振り返った。猛暑の影響で相手DF陣の動きが鈍くなったが、持ち前のスピードを生かせなかった。

[2006年6月19日7時42分 紙面から]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア