このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > Voice&Vote


親善試合マルタ戦/読者採点

ケガ人が出なかったのが収穫?

読者投票結果

 W杯直前最後の試合だったマルタ戦。格下相手だけにゴールを量産して、気持ち良く本番を迎えるはずだったが、開始早々に1点取っただけで88分間は無意味な時間がすぎてしまった。ただ、ケガ人が出なかったのが収穫?

 「中田英のパスに走らない選手にガッカリ」(67歳女性)と試合後にふがいないチームメートに怒りを見せていた中田英が5・54の最高点だったが、内容のない試合のせいか全体的に評価はそれほど高くなかった。「何をしたいのかベンチの思いが伝わってこない」(44歳男性)、「実力はこんなもの。本番は期待薄」(45歳男性)と力を出し切れないチームに不安いっぱいの声が多かった。「過度の期待は禁物」(44歳男性)だが、本当はサプライズを期待しているんですよ、ジーコ日本に。

かもしか/20代男性
 緊張感、リズム感、運動量、連動性のない攻撃ではこういう結果になる良い例。引いた相手に何も出来ないようでは思いやられる。巻を投入しても巻の良さを引き出すような攻撃もなく、ひどい有様。
Forza/20代男性
 ドイツ戦の疲労、毎日のトレーニングのせいかキレが一切なかった日本代表。FW2人が変わるだけでここまでレベルが下がると本番が心配。早く柳沢と高原の復帰を見守るだけ…。
ZOE/20代男性
 点を取りにいく時の意識が選手全員バラバラな感じがしました。いいプレーもありましたが、集中力が欠けていた試合だと思います。ディフェンスもセットプレーでシュートまでいかれていたので、ドイツ戦の課題が解消されていない気がします。集中して初戦をむかえてほしいものです。
ゲノム/10代女性
 流れの中のシュートが少なくて点が入る気配がなかった。パスミスも多くサイドをうまく使えてなかった。逆に前がかりになりすぎて中盤に広大なスペースを空けてピンチも何度かあり守備にも不安。小野が入ってからのパス回しはよかった。
トシアキ/30代男性
 みんなが、頭で考えすぎているのか、怪我を恐れているのかいずれにしても、見ている側としては、期待はずれのないようでした。でもこの試合が本番ではないのですから、玉田のゴールで納得しましょう。たぶん、あのゴールが後半0-0の残り5分で飛び出してたら今は、もっと興奮していたでしょう。
藍菜/10代女性
 練習していないフォーメーションになってちょっととまどっているように見えた。合宿疲れのせいなのか全体的に運動量が少なく、うまく連動していないようだった。ドイツ戦でできていたことがうまく出来ていない場面が多かった。レギュラー組とサブ組をきっちり分けて実戦練習をしていたことでうまくいかなかった点もあったのではないかと思う。
nipponサッカー倶楽部/30代男性
 高原がいないだけで、得点することが出来ないような試合だった。たまたま玉田が運良くゴールを決めることができたが、まだ初戦まで時間があるので、高原を除く残りのメンバーは、特別メニューでゴール練習をするべきである。当然のことだが得点出来ないなら試合に勝つことはできない。
龍人/20代男性
 玉田は得点したからまだ良かったが他の部分ではひどいもんだった。大黒も同様。FWが前回と変わっただけであまりにも違いすぎる。それに俊輔の調子もやはり今ひとつ。小野との交代でも良かった。後半はパサーばっかり。左サイドの中田浩二もパッとしない。三都主の方が良い。相手のレベルに合わせすぎるよ、日本は。
ヤタガラス/20代男性
 最後の壮行試合としては、まったく意味のない試合だった。パスミスが目立ち、足もぜんぜん動いていなかった。相手がマルタだったから失点ゼロで抑えられただけであって、同日オランダと引き分けたオーストラリア等が相手だったらと考えると、不安の思いしかない。
gjgk/20代男性
 MFにだれもシャドーストライカーがいないのに、1トップにしたら点を取れるわけがない。逃げ切る練習をしたのならわかるが、マルタ相手に1-0の時点で逃げ切る練習をするのもどうかと思う。
YK/20代女性
 FWの格の差が出た感じ。今日のコンビは高原や柳沢のようなキープが出来ないから次の攻撃にも繋がらないし後ろの人間も前へ行けない。それによって単調な攻撃になってしまっていた。それでも決めていればまた違っただろうけど大黒は外しすぎ。皆の疲労感が顕著に出ていたから緒戦にはしっかり調整してほしい。でも今日こういう内容で気を引き締められたから逆に良かったとも言えなくもない。
涼さん/20代男性
 選手に疲れが見えた試合だった。ミスも多く消化不良だった感は否めない。2TOPの玉田と大黒に関しては高原、柳沢のペアと比べると数段落ちる。オーストラリア戦では高原、柳沢がベストの状態で戻れる事を祈る。後半途中ジーコが4-5-1を採用していた意味が不明。一度も試していない布陣をなぜ? しかも1トップの下は全員パサー。機能するはずもない。
呆れたオヤジ/50代男性
 全体に精彩に欠けていた。中盤からミドルシュートを打つのも良いが、枠に行かなければ意味が無い。相変わらず、枠に入れるのが嫌いらしい…!!!
ドリブル突破/30代男性
 もっと、宮本のDFラインから押し上げないとコンパクトにならない。サイドは創造性のあるパスを。サイドを制すれ! 引くな。2列目からの飛び出しがポイントとなるのでは。日本の長年の課題である、個人技がどこまで出来るか楽しみだ。小野・稲本頑張れ!
ちゃりお。/30代男性
 つまらなかった。なぜこの時期にマルタなのか? この試合が無意味。ドイツ戦のテンションを保ったまま、W杯に入りたかった…。
coco/20代男性
 自分が決めてやろうという意識が強すぎてチームとして機能していなかった。小野はいい場面もあったけどボール持ちすぎでリズム崩していたのでチャンスをことごとく外した大黒とともに低めの採点。本番までにチームとしてどう点をとるかが課題。
エマ/40代男性
 試合の出だしは非常にアグレッシブで良かったが、玉田の得点以降チャンスをことごとくはずしてリズムが悪くなった。気になったのは中田のパスが乱暴すぎて繋がらなかったことと、後半から出た小野の動きがかみ合っていなかったこと。また、好調の玉田を変えたり、突然ワントップにしたりしてジーコの意図が良く見えなかった。DF陣はまずまず頑張った。
ぽんた/20代男性
 ある意味、とても日本らしい試合だった。まぁ、課題を持ったまま試合に挑むほうがいい結果には繋がるとは思う。日本は大会でのエンジンのかかりがいつも遅い。その前兆かなぁ。
可燃ライター/40代男性
 結局のところ、監督がこの試合の位置づけをはっきりさせていなかったのではないか。特に後半、小野、小笠原を投入して4-5-1にしたのはどういう意図なのだろうか。まさか黄金のカルテット+小笠原で夢の布陣をつくってみました、何てテレビゲームの中のようなことを言うわけではないだろうな。あれであきらかに中盤が窮屈になった。本大会で本当にあのフォーメーションをとるのだろうか。選手同士にしても、話し合っているようで、実は本当に何をやりたいかの意思の疎通ができていなかったのではないか。後半の中田英の強い(やさしくない)パスに、彼の怒りが見える、そんな印象だけが残った試合だった。
ドライブシュート/20代男性
 意図の分からない試合…。選手の動きも選手交代に関しても。やる気が感じられない、というか見ていて何とも思わない試合だった。中でも動きが悪く見えた(運送量が無い、プレー精度が悪い)選手には点数を低くつけました。
youbou/30代男性
 後半、4バックにして、中盤を厚くした戦いを試したことは面白い。また、4バックにした場合のオプションとしての中田浩二の起用は、本番へ向けてのいいチャレンジだった。FW陣は、何点はずせば気が済むのか? といいたくなくほど決定率が悪いのは、あきれる。弱いシュートでもいいから、ゴールの枠に飛ぶシュートを打つべし! 打つべし! 打つべし!
にお/30代男性
 玉田は1点目以外消えていた。大黒は焦り過ぎ。小笠原のフリーキックは簡単に蹴り過ぎ。引かれた相手にパスは回るが、最後のアタックに行くためのパスが回らない。これは周りの動きが無いから。小野、小笠原あたりが足元でもらいすぎる。俊輔は何度かサイドに張ったりしてがんばったが、中央では簡単に出しすぎた。中田英もイラついていたのかパスが雑。
ソックスちゃん/20代女性
 とにかくつまらない試合だった。唯一よかったのは誰も怪我をしなかったこと。
kmoto-o4/40代男性
 闘っていない。走れない。ミスばかり。サムライ魂を見せてくれたのは中田(他数名)相手をなめていたのか? 気持ちで負けているのか? 出場したことに満足しているのか? アレックスの守備は問題。4バックではやはり無理? さらに交代したメンバーがたいして活躍できなかったことは厳しい
maru/30代男性
 今回は完全に気持ちの問題でしょう。付け加えれば、いろんな選手を使ってコンディションを見たいのは分かるが、1トップを今更やる必要はないのでは?
あくせる/30代男性
 沢山試合に出場した事くらいしか収穫の無かった試合。けが人が出なくてほんとに良かった。皆体も重そうでしたし…。本番へのビジョンをもう少し見せて欲しかった。
3はろん/40代男性
 何がしたいのか、ベンチの思いが伝わってこないし、練習でもしていないようなフォーメーションで得点は生まれない。すしボンバーとヤナギのコンビネーションの良さが再認識されただけなのか? 一番不安なのは宮本だ。とにかく、本番はたのむぞ! すし特上、おかわり!
ほえほえ/30代男性
 1点を決めてからの選手の気持ちが表情にでていた。明らかに相手を格下に見た笑顔。ヒデだけは笑っていなかった。W杯に向けて何をすべきか個々・チームの最終確認という意味の試合なのに、単なるマルタとの親善試合で終わってしまっていた。
ishi/30代男性
 合宿疲れもあるし、他地域の「百何十位」と違ってそうそう大量得点できないのは分かっているが、それにしてもパスやシュートが「雑」だった。またCKが失敗した後の戻りが遅かったのは、カウンター守備の練習用にわざとやっているのかと思った。監督の意気込みはともかく、出場した選手は真剣勝負とは思っていなかったのだろう。「怪我をしない」という最低限の目標は守れた点だけが収穫。
しん/20代男性
 やっぱり柳沢がいないと中盤が困っているように感じた。レギュラー組、サブ組と極端にチームを2分割したことによって、レギュラーとサブが混ざり合ったときの試合の進め方がはっきりしていないような気がした。

ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア