このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > Voice&Vote


あなたが選ぶベスト11募集!

投票結果

 幕を下ろしたW杯ドイツ大会の総括として、ニッカンスポーツ・コム読者が「ベストイレブン」と「最優秀選手(MVP)」を選出した。大会は1試合平均得点2・30と低水準に象徴されるように守備的だったが、読者が選んだベスト11のGK、DFにはすべてユベントス所属選手が名を連ねた。FWには得点王クローゼ(ドイツ)、ドリブラーC・ロナウド(ポルトガル)、ジダンと相性のいいアンリ(フランス)が並んだ。

 「最優秀選手(MVP)」の結果はこちら

投票数4474。
※代表的な意見で選出した選手の国は、ドイツ=独、アルゼンチン=ア、イタリア=伊、ウクライナ=ウ、イングランド=イ、ポルトガル=ポ、ブラジル=ブ、フランス=仏、で略してあります。

サッカー親父/40代男性
<伊GK[1]ブフォン、伊DF[5]カンナバロ、イDF[6]ファーディナンド、仏DF[15]テュラム、独MF[13]バラック、アMF[10]リケルメ、伊MF[21]ピルロ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、仏FW[12]アンリ>
 ベスト4が中心かな? 不甲斐ないブラジルからはゼロ! フランスは感動した! でも、優勝はイタリアだ~
chiaro/30代男性
<伊GK[1]ブフォン、アDF[2]アジャラ、伊DF[5]カンナバロ、イDF[2]ネビル、ポDF[2]フェレイラ、独MF[8]フリンクス、伊MF[8]ガットゥーゾ、ポMF[18]マニシェ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、ポFW[17]C・ロナウド>
 GK以外の各ポジションのスペシャリストを選んでいくと少し変わってくるが、現在まで非常に良い働きをしている選手を4-4-2の大枠で選んだ。ベスト8で消えたチームはどうしても印象が弱い。
ヨネリ~ニョ/30代男性
<イGK[1]ロビンソン、アDF[2]アジャラ、イDF[3]A・コール、イDF[5]テリー、ブDF[13]シシーニョ、アMF[5]カンビアッソ、ウMF[19]カリニチェンコ、イMF[7]ベッカム、ブMF[8]カカ、アFW[19]メッシ、イFW[21]クラウチ>
 ベスト4に行けなかったチームから選びました。もう一度、お金を払っても見る価値のある選手達です。4年後にもう一度見れることを祈って。
からのかみ/20代男性
<伊GK[1]ブフォン、独DF[16]ラーム、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[19]ザンブロッタ、イDF[6]ファーディナンド、アMF[18]マキシ・ロドリゲス、伊MF[21]ピルロ、イMF[16]ハーグリーブズ、仏MF[10]ジダン、ウFW[15]ミリェフスキー、ポFW[17]C・ロナウド>
 機能するかどうかは不安ですが(汗。中盤の底はハ-クリーブスとピルロでガチ。仕事がかぶってもハ-クリーブスが譲ってくれるはず(笑。FWは完全に好みです。この二人なら最後まで諦めずにボール追っかけてそうですし。
MLGCIO/40代男性
<独GK[1]レーマン、DF[16]ラーム、アDF[2]アジャラ、伊DF[5]カンナバロ、イDF[5]テリー、独MF[13]バラック、イMF[7]ベッカム、ポMF[20]デコ、仏MF[4]ビエラ、ウFW[7]シェフチェンコ、ブFW[7]アドリアーノ>
 このチームはデコが仕切る。ごつくて、スピードもある。デコの代わりにリケルメという選択もありかな。ロナウジーニョは今一の出来なのであえてはずしました。
とるしえん/30代男性
<独GK[1]レーマン、独DF[3]フリードリヒ、イDF[5]テリー、ブDF[6]ロベルト・カルロス、仏DF[15]テュラム、アMF[10]リケルメ、伊MF[8]ガットゥーゾ、ブMF[10]ロナウジーニョ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、ポFW[17]C・ロナウド>
 この中から11人を選ぶってのは世界中のどんな名監督でも難しいでしょうね(笑)選ぶたんびにメンバ-が変わると思いますが、一応印象に残った選手中心にしました。
ゆち/20代男性
<独GK[1]レーマン、独DF[16]ラーム、アDF[2]アジャラ、伊DF[19]ザンブロッタ、独MF[19]シュナイダー、アMF[18]マキシ・ロドリゲス、仏MF[4]ビエラ、仏MF[10]ジダン、仏MF[22]リベリー、独FW[11]クローゼ、ポFW[17]C・ロナウド>
 GKはアルゼンチンのPK戦でレーマンにきまり。DFは攻撃的に頑張った選手を選びました。MFはなんといってもジダンが最高! 1つ1つがしびれる! それをサポートするビエラとリベリーもトリオで選出しました。これからもこの3人のコンビをみたいわー。FWは、日本人で生まれてほしかった2名を夢みて選びました。平山! 君はクローゼになってくれ。
ミズミズ/20代男性
<伊GK[1]ブフォン、伊DF[19]ザンブロッタ、イDF[3]A・コール、イDF[5]テリー、ブDF[3]ルシオ、伊MF[21]ピルロ、イMF[4]ジェラード、ポMF[20]デコ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、ポFW[17]C・ロナウド>
 DFは高さとサイド攻撃を考え、選びました。サイドの二人ははずせないですね! MFは攻撃的なんですが、バランスが取れる選手を入れました。ジダンは最後なので、ぜひぜひこのまま決勝で見たいという期待をこめて入れました。FWは活躍しているクローゼとかき回せるC・ロナウドを選びました。全体的にバランスを重視しました。ほんとはメッシなんかも選びたかったんですが今回は怪我もあり、いまいちかなと!!!!
ovis/20代男性
<伊GK[1]ブフォン、伊DF[5]カンナバロ、ポDF[13]ミゲル、ポDF[16]カルバーリョ、仏DF[3]アビダル、ポMF[18]マニシェ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、ポFW[7]フィーゴ、ポFW[17]C・ロナウド>
 条件は、「ベスト4進出」「全試合コンスタントに活躍」「チームを活性化させる働き」の3点。トーナメントに入ってから内容がいいポルトガル、フランスから多めの選出。システムは今年主流になりつつある4-5-1に近い4-3-3。今年はサイドバックにサプライズが多い。クローゼ、ミゲル、アビダルは新発見だった。
泉ちん/50代男性
<伊GK[1]ブフォン、伊DF[13]ネスタ、イDF[6]ファーディナンド、ブDF[3]ルシオ、ブDF[6]ロベルト・カルロス、伊MF[21]ピルロ、イMF[4]ジェラード、ポMF[20]デコ、ブMF[5]エメルソン、ウFW[7]シェフチェンコ、仏FW[12]アンリ>
 好きだ、という以外の理由はありません。FWは高速型、MFはエメにワンボランチで頑張っていただく(笑)。4バックだけどセンター3人、サイドひとりになっちゃいましたねー(^_^;)。ルシオに右サイドやってもらおう……。オールスターのA、B2チームを作らせて欲しいものです。試合をさせてみたいですね。
オシムジャパン/20代男性
<伊GK[1]ブフォン、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[13]ネスタ、伊DF[19]ザンブロッタ、イDF[3]A・コール、伊MF[10]トッティ、イMF[7]ベッカム、ブMF[10]ロナウジーニョ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[10]ジダン、仏FW[12]アンリ>
 4-4-1-1で、FWはアンリを1トップ気味にして、その下にトッティが自由に動く感じ。ロナウジーニョも捨てがたいんだけど、やっぱりジダンは外せないでしょ! 中盤底にはガットゥーゾとビエラがいて最強のダブルボランチ、DFは見ればわかるでしょ? これぞ最強、1度でいいから見てみたいなぁ…。
AIKKONEN/20代女性
<ポGK[1]リカルド、独DF[5]ケール、アDF[3]ソリン、伊DF[3]グロッソ、イDF[5]テリー、アMF[18]マキシ・ロドリゲス、伊MF[4]デロッシ、イMF[8]ランパード、イMF[11]J・コール、アFW[7]サビオラ、ポFW[17]C・ロナウド>
 守りよし攻撃よし! あと好きな選手だから。本当はFWフェルナンド・トーレスがよかったんだけど…残念ながらベスト8からしか選べないので…。
その名に/20代男性
<独GK[1]レーマン、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[19]ザンブロッタ、イDF[6]ファーディナンド、イMF[19]レノン、仏MF[4]ビエラ、仏MF[6]マケレレ、仏MF[10]ジダン、仏MF[22]リベリー、独FW[11]クローゼ、伊FW[9]トニ>
 準々決勝の試合に出た選手の中から、ポジションが被っていても気にせずに、特に印象に残った選手を挙げてみました。若い選手の中ではレノンとリベリーがゴール前で良い働きをしてましたね。
シャケ/20代男性
<独GK[1]レーマン、アDF[2]アジャラ、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[13]ネスタ、仏DF[15]テュラム、ブMF[8]カカ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[10]ジダン、ウFW[7]シェフチェンコ、ポFW[17]C・ロナウド、仏FW[12]アンリ>
 前評判の高かったMFは多かったが、ピークを合わせられた選手が少ないように思える。それに比べ、DFの活躍が目立ったように思う。FWは、シェフチェンコのすごさを改めて感じた。
独逸日/30代男性
<ポGK[1]リカルド、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[19]ザンブロッタ、ポDF[16]カルバーリョ、仏DF[15]テュラム、アMF[10]リケルメ、イMF[4]ジェラード、仏MF[6]マケレレ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、仏FW[12]アンリ>
 名前ではなく各ポジションで最も印象的な活躍をした選手を選んだ。一人くらいブラジル選手を選びたかったが、正直なところこの大会ではブラジルらしさは影を潜めていた。各チーム、DFの活躍が目立っているように思う。
トティ男/10代男性
<伊GK[1]ブフォン、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[13]ネスタ、伊DF[19]ザンブロッタ、ブDF[2]カフー、伊MF[8]ガットゥーゾ、伊MF[10]トッティ、伊MF[21]ピルロ、イMF[7]ベッカム、伊FW[9]トニ、ウFW[7]シェフチェンコ>
 基本はアズーリでその他はチームを引っ張っていた。という評価。特にシェフチェンコ。初出場ベスト8はすごい!! チーム全体もがんばっただろうが確実に支えになっていた。ベスト4をかけた試合イタリアファンだが気がついたら相手の背番号7をおっていた。
ゲルマン魂/20代男性
<独GK[1]レーマン、伊DF[13]ネスタ、伊DF[19]ザンブロッタ、イDF[5]テリー、ブDF[3]ルシオ、伊MF[10]トッティ、ブMF[10]ロナウジーニョ、ブMF[11]ゼ・ロベルト、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、仏FW[12]アンリ>
 この中から11人選ぶのは辛いなー。でも…前回大会に続いて今大会も得点王争い単独トップのクローゼは外せない。また、この大会を最後に引退するジダンだけど、大会中プレーのキレはロナウジーニョよりも上。間違いなく世界最高の選手だと再認識させられた。ブラジルではゼ・ロベルトの動きが守備も攻撃も素晴らしかった。あんな選手がいたら対戦相手は嫌だろうなー。
yoh-land/40代男性
<ポGK[1]リカルド、イDF[5]テリー、ポDF[3]カネイラ、ポDF[13]ミゲル、仏DF[5]ガラス、ポMF[20]デコ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[6]マケレレ、独FW[11]クローゼ、ポFW[17]C・ロナウド、仏FW[12]アンリ>
 リカルドは先日のPK戦での高評価、DFではやはりポルトガル勢とガラスの強さ、テリーの根性など日本代表にも見習ってほしいもんだ。ボランチのマケレレとビエラのコンビは現世界最強なのではないか、ブラジルとの一戦はこのポジションの差で決着したともいえると思う。デコは次戦以降での期待を混めて。フォワードはやはりクローゼが選ばれるべきだろうな。C・ロナウドの猾さは世界最高、ここ一番でアンリの決定力もさすがだ。
セリトラ/30代男性
<伊GK[1]ブフォン、独DF[16]ラーム、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[13]ネスタ、ポDF[13]ミゲル、伊MF[10]トッティ、伊MF[21]ピルロ、ポMF[18]マニシェ、ポMF[20]デコ、独FW[11]クローゼ、ポFW[17]C・ロナウド>
 フォーメーションは4-4-2のダブルボランチ型で選出。攻撃のオプションは、マニシェのミドルシュート、デコからのスルーパス、攻撃的な両サイドバックの攻撃参加からのセンターリングにクローゼのヘッド。守備は一番安定しているイタリアのディフェンスを中心に選んでみました。
ume/50代男性
<ポGK[1]リカルド、伊DF[5]カンナバロ、イDF[3]A・コール、イDF[5]テリー、ポDF[13]ミゲル、ポMF[20]デコ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[6]マケレレ、仏MF[10]ジダン、独FW[20]ポドルスキ、ポFW[7]フィーゴ>
 西班牙も入れたベスト16を選考対象にしてほしかった。ホアキンに1票投じたかったので。なので右サイドはレノンかと考えたが、4-4-2になった。中盤の仏蘭西の3人は外せない。葡萄牙が多くなって、伯剌西爾と亜爾然丁がゼロなのはこの大会が欧羅巴の大会だということか。
決勝は生観戦/30代男性
<伊GK[1]ブフォン、アDF[2]アジャラ、伊DF[5]カンナバロ、伊DF[19]ザンブロッタ、仏DF[15]テュラム、ポMF[20]デコ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[6]マケレレ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、仏FW[12]アンリ>
 勝利に貢献したメンバーということで、決勝に進出したフランスとイタリアから計8人選出しました。残る3人は、アルゼンチンの守備の要のアジャラ、ポルトガルの司令塔デコ、ドイツの躍進の最大の功労者クローゼを選びました。
でもスペインが好き/30代男性
<伊GK[1]ブフォン、独DF[16]ラーム、伊DF[5]カンナバロ、イDF[5]テリー、ポDF[13]ミゲル、伊MF[8]ガットゥーゾ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[10]ジダン、独FW[11]クローゼ、ポFW[17]C・ロナウド、仏FW[12]アンリ>
 MVPはカンナバーロ。他に良かった選手は、ブッフォン、ジダン。ビエラとマニシェが迷いました。オランダの選手が選択肢にない為、ロッベンが選べません。
go/20代男性
<伊GK[1]ブフォン、伊DF[5]カンナバロ、仏DF[15]テュラム、仏DF[19]サニョル、伊MF[21]ピルロ、仏MF[4]ビエラ、仏MF[6]マケレレ、仏MF[10]ジダン、仏MF[22]リベリー、伊FW[7]デルピエロ、仏FW[12]アンリ>
 どの選手も高いパフォーマンスを発揮してチームに貢献している。シュミレーションや、すぐに倒れる選手は嫌いで、少しぶつかろうが、引っ掛けられようが、頑張ってプレーを続ける選手が好き。デルピエロは少ない出場時間の中で結果を出す本当の勝負強さを持っている。ピルロのパスはすごいと思うが、決勝はアンリと、特にジダンのゴールが見たい。

ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア