このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



ジーコ監督「ベスト4に入りたい」

日本外国特派員協会で会見を行った日本代表ジーコ監督(撮影:宇治久裕)
日本外国特派員協会で会見を行った日本代表ジーコ監督(撮影:宇治久裕)

 サッカー日本代表のジーコ監督(53)が27日、東京・有楽町の日本外国特派員協会に招かれ、02年7月の就任からこれまでを振り返るとともにW杯ドイツ大会(6月9日開幕)への意気込みを語った。冒頭にW杯での健闘を誓って出席した記者団と乾杯した後、これまで日本代表を率いてきた約3年9カ月を総括。1次予選で欧州組が試合直前にしか合流しなかった苦労や、アウエーのオマーン戦前に台風の影響で日本を出発できず、ホテルの結婚式場で体を動かしたエピソードなどを披露した。

 さらに本大会に向けてはあらためて「ベスト4に入りたい」と目標を掲げ、当面は1次リーグ突破へ全力を尽くす意向を示した。また、同監督は東京・紀伊国屋書店新宿南店で「監督ジーコ日本代表を語る」(ベースボールマガジン社)の購入者を対象にサイン会も実施。「これまでの苦難の道を知ってもらいたい」と笑顔で本をPRしていた。。

[2006年4月27日17時0分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア