このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



2トップ、またも不発/F組

【日本-クロアチア】空中で競るFW柳沢(撮影・宇治久裕)
【日本-クロアチア】空中で競るFW柳沢(撮影・宇治久裕)

<1次リーグ:日本0-0クロアチア>◇18日◇F組◇ニュルンベルク

 柳沢、高原の2トップは2試合連続で無得点に終わった。

 柳沢は中盤に下がってボールを引き出す動きは良かったが、ミスから相手にチャンスを与える場面も。後半6分の決定機でもシュートミスし、同16分に交代させられた。「今日はあれ1本だけ。インサイドで蹴れば違ったかも…」と厳しい表情で何度も汗をぬぐった。

 高原もFWとしての仕事ができず、存在感は薄かった。「これで終わりたくなかった。ブラジル戦はすべてをぶつけたい」と汚名返上を誓っていた。

[2006年6月19日3時7分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア