このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



まりこさん、32カ国のサポーターと交流中

クロアチア戦前に同国サポーターと笑顔を見せるまりこさん(左から2人目)
クロアチア戦前に同国サポーターと笑顔を見せるまりこさん(左から2人目)

 日本-クロアチア戦が行われたニュルンベルクには、たくさんの日本人サポーターが訪れた。その中のひとり、まりこさん(23)は、富士フイルム社の「世界のサポーターに出会う旅!」企画で、W杯出場32カ国のサポーターと触れ合うため、各試合会場をまわっている。

 今月5日にドイツ入りし、18日までに20カ国のサポーターと交流を深めた。今までで一番印象に残った試合は、エクアドル-コスタリカ戦で「試合をみんなで楽しもうというサポーターの気持ちがすごく伝わってきた」という。

 日本ークロアチア戦も観戦したが、「オーストラリア戦は残念な結果だったので、勝った日本代表が見たかった」と悔しそうな表情を見せた。自身が着る日本代表ジャージーには「32」という背番号をつけたまりこさん。「4年に1度のW杯の雰囲気を楽しみたい」と笑顔で語った。ドイツには、決勝が行われる7月9日まで滞在し、残り12カ国のサポーターと出会う予定。

 彼女のドイツでの様子は、ブログ(http://blog.excite.co.jp/wcup-supporter/)でチェックすることができる。

[2006年6月19日8時46分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア