このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



高原ブラジル戦へ「やってきたこと出す」

 FW高原は20日の練習後、ブラジル戦にすべての思いをぶつける決意を語った。「今から違ったこともできない。自分たちがやってきたことを出すだけ。システムうんぬんじゃない」。開幕前のドイツ戦で2得点したが、W杯本番では2戦不発。FWの決定力不足には「いつも言われていること。置かれた状況は自分たちが分かっている」と厳しい表情で現実を受け止めたが、1次リーグ突破には最低でも2点差勝ちが必要なブラジル戦で汚名返上を期した。

[2006年6月21日4時55分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア