このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > 日本代表 > ニュース



ジーコ氏は「チャオ」連発して帰国

手を振って搭乗ゲートに向かうジーコ氏(共同)
手を振って搭乗ゲートに向かうジーコ氏(共同)

 サッカー日本代表の監督を退任したジーコ氏(53)が29日、サンドラ夫人とともにフランス経由で帰国の途に就いた。里内フィジカルコーチをはじめとした代表スタッフ、鹿島関係者、多数の報道陣、ファンに取り囲まれながら「チャオ」を連発。笑顔で手を振りなが日本を後にした。鈴木通訳によると、しばらくはリオデジャネイロの自宅で静養。さまざまなオファーについて、ゆっくりと検討することにしているという。

[2006年6月29日14時22分]


最新ニュース

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア