このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ルーニーが代表練習に参加

代表チーム合宿に参加し調整するイングランドのルーニー(AP=共同)
代表チーム合宿に参加し調整するイングランドのルーニー(AP=共同)

 W杯ドイツ大会に向け、右足甲骨折から復帰を目指すイングランド代表FWウェイン・ルーニーが6日、ドイツ・ブーレルタルでの代表チーム合宿に参加し、順調な回復をアピールした。7日に英国に戻り、所属するマンチェスターUで最終検査を受ける。

 ルーニーは代表コーチと短距離走やランニングで体をほぐし、右足に負荷をかけるFK練習も実施した。イングランドが出場登録選手を変更できるのは9日までだが、エリクソン監督は「彼がここにいることを本当に幸せに思う。ビッグニュースだ。ただ(最終診断が出る)明日(7日)まで待とう」と冷静にコメントした。

 ルーニーは4月29日に右足甲を骨折し、当初は全治6週間と診断されたが、驚異的な回復ぶりを見せている。

[2006年6月6日22時59分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア