このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ドイツ監督「いいとはいえない」/決勝T

2点目のゴールを決め喜ぶドイツのポドルスキとスタンドのサポーター(共同)
2点目のゴールを決め喜ぶドイツのポドルスキとスタンドのサポーター(共同)

<決勝トーナメント1回戦:ドイツ2-0スウェーデン>◇24日◇ミュンヘン

 開催国ドイツが、14大会連続の8強入りを果たした。前半4分、FWクローゼがGKと交錯してこぼれたボールを、FWポドルスキが押し込んで先制。同12分には、クローゼのパスから、ポドルスキが蹴り込んだ。

 しかし、同35分には相手に退場者が出たが、追加点は奪えなかった。クリンスマン監督は「いいとはいえない。とても集中していたが、どういうわけか、レッドカードが出てからリズムがおかしくなった」と反省した。マン・オブ・ザ・マッチには、クローゼが選ばれた。

[2006年6月25日3時45分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア