このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

イタリア快勝ベスト4/準々決勝

【イタリア-ウクライナ】先制し喜ぶイタリア選手たち(ロイター)
【イタリア-ウクライナ】先制し喜ぶイタリア選手たち(ロイター)

<準々決勝:イタリア3-0ウクライナ>◇30日◇ハンブルク

 過去3度の優勝を誇るイタリアが初出場のウクライナを下し、3大会ぶりに準決勝に進出した。前半6分にDFザンブロッタがゴール右サイドから強烈なミドルシュートで先制点を挙げた。後半にもFWトニが2得点し、ウクライナを突き放した。ウクライナはエースFWシェフチェンコを中心に果敢にイタリアゴールに迫ったが、堅いディフェンスに阻まれ、ゴールを割ることが出来なかった。イタリアは7月4日の準決勝でドイツと対戦する。

[2006年7月1日6時49分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア