このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

「トロフィーに触れたい」ブフォンが抱負

 4度目の優勝を目指すイタリアは7日、練習拠点のデュイスブルクで記者会見し、GKブフォンは「正直、開幕前はここまで来られると思わなかった。優勝してトロフィーに手を触れたい」と意欲を語った。

 ここまで1失点のブフォンは、大会最優秀選手の候補だが「光栄だが、イタリアの強さは全員が力を合わせられること」と話した。

 MFガットゥーゾは「サッカー人生で最も重要な試合。これまでにないほど緊張している」と武者震いしていた。

[2006年7月7日21時37分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア