このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ドイツ監督、GKカーンの先発起用を明言

 3位決定戦(8日・シュツットガルト)に臨む開催国ドイツのクリンスマン監督は7日、ベルリンで記者会見し、これまで控えに回っていたGKカーンをポルトガルとの一戦で先発起用することを明らかにした。また主将のバラックらは休ませるという。

 クリンスマン監督は「この2年間、速いテンポで攻撃的にプレーするというチームの哲学を植え付けてきた」と自信を示し「正しくプレーして勝ちたい」と述べた。この大会で契約は終了するが、米国からの代表監督就任要請については否定した。

[2006年7月7日21時54分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア