このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ドイツ紙も写真付きで上川氏を紹介

 7日付のドイツ大衆紙ビルトは、W杯ドイツ大会3位決定戦(8日・シュツットガルト)のドイツ-ポルトガル戦で主審を担当することが決まった、日本人審判員の上川徹氏を写真付きで報じた。

 またウェルト紙は、9日の決勝でアルゼンチンのエリソンド氏が主審を務めることが決定し「開催国ドイツのメルク主審が決勝で笛を吹く夢ははじけ飛んだ」と伝えた。

[2006年7月7日22時25分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア