このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

決勝前に閉会セレモニー

 国際サッカー連盟(FIFA)は7日までに、ベルリンの五輪スタジアムで9日午後8時(日本時間10日午前3時)開始のイタリア-フランスの決勝に先立ち、閉会のセレモニーを実施することを明らかにした。

 午後7時35分から約11分間で、コロンビアの人気女性歌手シャキーラさんが出演。約400人の地元のダンサーやミュージシャンとともにマラソンゲートの石段から登場し、歌と踊りを繰り広げる。

 またハーフタイムには、イタリアの有名テノール歌手、プラシド・ドミンゴさんが登場予定。

 セレモニーはピッチの外で行われる。1936年ベルリン夏季五輪では聖火がともった場所という。

[2006年7月7日23時33分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア