このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー

ホーム > 2006年ドイツW杯 > ニュース


ここからニュース本文

ジダン最終戦へ、気持ち高める

ランニングでチームの先頭を走るジダン(撮影・ガブリエル・ピコ)
ランニングでチームの先頭を走るジダン(撮影・ガブリエル・ピコ)

 9日(日本時間10日)にイタリアとのW杯決勝に臨むフランスは8日(同9日)にベルリン五輪競技場に隣接するグラウンドで最終調整を行った。世界各国から約200人の報道陣が集まり、現役最後の試合となるMFジダンに注目が集まる中、34歳のベテランはランニングの先頭に立ち、真剣な表情で気持ちを高めていた。

 練習前に会見したドメネク監督は「決勝戦といっても、ここまでの試合と気持ちは変わらない。勝たなければいけないということも同じ」と話した。フランスが勝てば自国開催の98年大会以来、2度目の優勝となる。

[2006年7月9日5時11分]


最新ニュース一覧

記事バックナンバー


ここからサイドエリア

 

このページの先頭へ

ここからフッターエリア